みっちゃん、「CEATEC JAPAN」へ行く。

こんにちは、みっちゃんです。
最近は多忙で、ブログが疎かになってしまいすみませんでした。

今週は風邪をひいてしまい、会社を休むほど体調が悪かったのですが、
今日はなんとか8割ほど回復したので、「CEATEC JAPAN」へ行ってきました

画像


「CEATEC JAPAN」とは、毎年10月に開催される展示会のことで、
最先端のITやエレクトロニクスが紹介されています。

今回は、みっちゃんが印象に残った展示物を紹介します。

☆SONY:有機ELテレビ☆

画像


ニュースで話題になっていたテレビです。
今回のCEATECで一番の注目株かと思います。

有機ELは自ら発光るので、液晶で用いるバックライトが不要です。
そのため、従来のテレビよりもかなり薄かったです
さすが厚さ3ミリ

画像に関しても、見ている分には問題ないかと思います。
(多少、発色具合が気になる人がいるかも?)

☆au:INFOBAR 2☆


画像


デザインケータイの草分け的存在のauが放つ、人気デザインケータイの第2弾
それが「INFOBAR 2」です。

初代「INFOBAR」に比べてボディに丸みがあるので、手に馴染みました。
ディスプレイには、こちらも有機ELが使用されています。
また、内臓チューナーによりワンセグ視聴が可能です。

今回この機種に触れる際にワンセグを視聴したのですが、
液晶よりも色が鮮やかに出ていた気がします。

もちろん、ワンセグ機能のほかにもおサイフケータイにも対応しており、
カメラも付いています。

発売されたら人気が出そうな1台です。

☆セカンドライフでもCEATEC??☆


画像


「Tagged World」のブースでは、仮想空間の「セカンドライフ」内にも
展示会場を設け、現実世界と同時にプレゼンが行われました。

今後は、セカンドライフのような仮想空間を用いることで、
場所に囚われずに展示会を開くことができるかもしれませんね。

ちなみに、「Tagged World」ではICタグを用いた「行動予測」などについて扱っていました。



今年のCEATECでは、すぐにでも実現しそうな技術が多数紹介されていました。

日本から世界へ向けて様々な技術が羽ばたき、
そして実用化されることを願っています

"みっちゃん、「CEATEC JAPAN」へ行く。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント