さらば2006年、そして…。

まもなく、2006年が終わろうとしています。

みなさんはこの1年どのような年でしたか?

満足した人もそうでなかった人も、

生きているだけですばらしいと思いませんか?

先日、今年の漢字に「命」が選ばれました。

今年は「いじめによる自殺」、「飲酒運転事故」などの

命に関わる出来事が多い1年でした。

命は、皆に与えられた権利だと思います。

ただ、その権利は人によって形が異なります。

健康で長生きする人、不治の病を持つ人など様々です。

そのため、人によって生きる時間は長かったり、短かったりします。

しかし、生きる時間が長いからといって人生に満足するわけでもなく、

時間が短いからこそ一生懸命生きようとする人もいます。

私は、人というのはただ長く生きればよいというのではなく、

「人生に対して常に前向きに歩み続けること」が大事だと思います。

人生には多くの困難が待ち受けるかと思います。

それはいじめであったり、病であったりと様々です。

しかし、そのような困難に対して逃げるのではなく、

正面から向き合ってみてください。

初めは、困難な道に進みたくないと感じるかもしれません。

そのため、躊躇することも数多くあると思います。

でも、このような困難はすぐに解決できるものではありません。

だから、初めの一歩は小さな一歩でも構わないと思います。

一歩踏み出せば、良い方向へ傾く可能性が高くなります。

しかし、途中でまた困難に立ち向かうことでしょう。

その時も、少しずつでも良いので前向きに取り組んでほしいです。

困難に立ち向かった時、あなたは悩むかもしれません。

でも、あなたは1人ではありません。

あなたの気付かないところに味方がいると思います。

とことん悩んで後が無い時、肩の力を抜いて、

誰かに相談してみましょう。

相談することも小さな一歩なんです。











===========================================================


そんな訳で、今日は大晦日です。

紅白歌合戦が気になりつつも、ドラえもん生放送スペシャル

ガイアの夜明けスペシャルを見てしまう私です。

今日の夕食は、年越しそばです。

大晦日の夕食には、毎年そばを食べています。

画像


そばを食べながら飲む発泡酒がおいしいです☆

このブログをご覧の皆様、1年間ありがとうございました。

また、2007年もよろしくお願いいたします。

"さらば2006年、そして…。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント