システムエンジニアとデザイナーの共通点!?

こんにちは、みっちゃんです。

毎日、研修に四苦八苦していますが、
情報処理技術の向上に向けてがんばっています☆

最近のみっちゃんの様子を振り返ってみましょう。

☆4月15日(日)☆

基本情報技術者試験を受けてきました。

初めて受けたのですが、今回はあまり良い結果とはならないでしょう。

また秋にも同じ試験があるので、そこでリベンジします!!

☆4月18日(水)☆

この日は、私たちが研修を受けている部屋に、
弊社の社長がお越しになりました。

この時は、「時間の大切さ」について伺うことが出来ました。

「人は常に緊張状態を続けていたら、
体に悪影響が出てきます。
緊張状態とリラックス状態をうまく分けることが大切です」

と社長は語りました。

私も、緊張とリラックスをうまく分けられるようにがんばります。

☆4月22日(日)☆

今日は、デザイナーの水戸岡鋭治さんのトークショーに行きました。

水戸岡さんは、横浜クイーンズスクエア・クイーンズモールの
パブリックスペース・サイン、九州新幹線の車両デザイン等を手がけました。

今回のトークショーでは下記の言葉が印象に残りました。

「手間をかけないと良いものは出来ません」
「デザイナーは、みんなが望むものを生み出す代理人なんです」


この言葉はデザイナーだけでなく、システムエンジニアにも
共通する言葉かもしれません。

システムエンジニアの仕事は、お客様が望むシステムを提供しているので、
お客様に代わってシステムを生み出す代理人であると言えます。
また代理人である以上、何事にも手を抜かずにシステムを作らなければ、
良いシステムは出来ないと思います。

デザイナーの仕事は、システムエンジニアと似ているような気がしますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

後ろのG
2007年04月25日 19:04
早速見に来た!

「みんなが望むものを生み出す」

「創造」を必要とする職業全てに共通する重要なファクターですね。
いくら時間をかけても独りよがりな物を作ってはあまり意味がないです。

とりあえず共にGBP目指して頑張ろう(`・ω・´)
みっちゃん
2007年04月25日 23:06
>後ろのGさん
コメントありがとうございます☆
お互いGBPを目指してがんばりましょう!!

この記事へのトラックバック