みっちゃん、「不都合な真実」を鑑賞する。

今日は時間があったので、映画「不都合な真実」を観てきました。

この映画では、アメリカ元副大統領のアル・ゴア氏が、
地球温暖化について熱く語っています。

この映画はアクションも無ければ、ラブロマンスもありません。

しかし、地球上で起きている「温暖化の真実」を分かりやすく紹介しています。

現在、私たちは普通に生活していますが、
50年後、100年後の世界はどうなっているでしょうか?

もしかしたら、現在のような生活はできないかもしれません。

このまま温暖化が進めば、氷河が解け、
海抜の低い地域が沈んでしまいます。

一方、医療技術の進歩等で飛躍的に世界の人口は増え続けています。
そのため、山間部を開拓して人間の住む場所を確保しています。

人口が増えるのに、住む地域が減ってしまう状況が続けば、
ますます標高の高い山間部を開拓しなければいけません。

そうなれば、森林は減り、地球上の二酸化炭素が増え、
ますます温暖化に拍車をかけます。

子孫を守るため、そして地球を守るために、
私たちが今からできることは何でしょうか?

よく言われていますが、エアコンの設定温度を変えるだけでも構わないのです。

一人ひとりの積み重ねによって、大きな効果を出せるのです。

☆映画「不都合な真実」公式サイト☆
http://www.futsugou.jp/

環境問題に関心のある人もない人も、この映画をぜひ観てください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック