就職活動2006☆あの苦楽をもう一度 第8回「合同企業説明会における行動」

2005年12月、みっちゃんは初めて合同企業説明会へ参加しました。

このときに参加したイベントは、日経ナビが主催する「就活パーフェクト」です。

みっちゃんは、そのイベントに参加するために
池袋のサンシャインシティへ向かいました。

会場に入ると、就活生が大勢参加していて熱気で満ちていました。

しかし、会場内を回ってみると、大手企業や有名企業のブースに
就活生が大勢いるのですが、中小企業のブースの周辺は
そうでもありません。

このような会場に来ると、「ブランド企業」の優位さがよく分かります。

けれど、私は合同企業説明会に行く場合、出来るだけ有名企業に
行かないようにしています。
むしろ、自分の視野を広げるためにも、
これまで知らなかった企業のブースへ向かいます。


また、知らなかった企業のブースの場合、見に来る学生が少ないので
企業の方とじっくりとお話しする可能性が高いです。


合同企業説明会に参加している大手企業の場合、人が多くて説明を聞くので
精一杯だと思います。
それならば、中小企業のブースを多く回り、1人でも多くの先輩社員と話す方が
自分の視野を広げられますし、目上の人と話す良い経験になります。


「継続は力なり」

見た目は小さな行動でも、続けていけば大きな成果へとつながります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック