就職活動2006☆あの苦楽をもう一度 第4回「『仕事のやりがい』とは?」

2005年10月21日、僕はエンジャパンの「プロの仕事研究カンファレンス」
へ参加しました。

この日は午前中に授業があったので、スーツで大学へ行きました。
授業が終わると、会場のある新宿へ向かいました。

プロの仕事研究カンファレンスでは、様々な業種のビジネスパーソンが
登場し、経験談を語ります。

この日は、富士写真フィルムでマーケティングを担当されている方の
話を聞きました。
仕事上の苦労や醍醐味を聞き、社会へ出ることの厳しさと面白さを感じました。

このイベントが終わると、人事.comが主催する「本気会」へ参加するため、
東京・錦糸町へ向かいました。

このイベントは学生と企業の方々を集めて行われる交流会で、
100人ほど参加していました。
もちろん、交流を深めるために名刺交換は欠かせません。
この日は名刺を刷って臨みました。

僕は某スーパーAの専務や人材派遣会社の人事担当者など
とお話をさせていただきました。
僕は、様々な業界の話を伺うと共に、
「仕事のやりがい」について尋ねました。

数人の社会人から伺った中でもスーパーAの専務Aさんの言葉
が印象に残っています。



「人の『喜び』を見ることがやりがいです」



これはとてもシンプルな言葉ですが、
どの業界にも共通するものだと思います。

社会へ出て働くということは、
スーパーであれ、銀行であれ、商社であれ、メーカーであれ、
そのどれもが人の「喜び」のために働いているのだと思います。

この言葉を聞き、
僕は「『喜び』を与えられる仕事に就きたい」と考えるようになりました。


【人事.com08】
http://www.91922.com/2008/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック