就職活動2006☆あの苦楽をもう一度 第2回「就職サイトへの登録」

2005年10月、リクナビや毎日就職ナビ等の就職サイトの本登録が始まりました。

みっちゃんは、最初に
リクナビ、毎日就職ナビ、日経ナビ、エンジャパン「学生の就職情報」に
登録しました。

その後、文化放送就職ナビや就職セレクト等に登録しました。

ただ、実際に就職活動を始めてからは、利用するナビは限られました。

利用頻度の割合を書くと以下の通りになります。

リクナビ約65%、エンジャパン15%、毎日就職ナビ約10%、日経ナビ約3%、その他約7%

このように僕の場合は、ほとんどリクナビにお世話になっていました。

単に就職活動をするのであれば、リクナビだけに登録しておいても、
十分に活動できると思います。

しかしながら、利便性で言うと大手の就職サイトよりも、
エンジャパンやその他の就職サイトが良かったです。


エンジャパンは、各種セミナーや合同説明会の印象が良かったです。

そして、その他の中では「The Student Hunting」が良かったです。
「The Student Hunting」については、別の回で詳しく紹介します。

http://www.studenthunting.com/2008/home.asp
「The Student Hunting 2008」

就職サイトに登録すると、DM(ダイレクトメール)が多く送られてきます。

1つひとつチェックするのは大変だと思いますが、
大まかでも良いので目を通すことをオススメします。

DMに目を通すと、「ちょっと気になるなぁ」と思う企業が
あるかもしれません。

ちなみに僕の場合は、1通のDMがきっかけで「J社の説明会へ行ってみよう」
と思うようになりました。
不思議なことに、そのJ社の選考が順調に進み、
来春からはそのJ社へ行くことになりました。

就活中に大事なことは、
「常に情報を取り込もうとするココロを忘れないこと」です。

そのココロを持ち続ければ、自然と企業との出会いが増えるはずです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック