就職活動2006☆あの苦楽をもう一度 第1回「就活を始める前に…」

みっちゃんの就職活動を振り返る企画がいよいよ始まります。

みっちゃんの歩んできた「就活道」とはどんなものだったのか?

毎週更新する予定ですので、気長にご覧ください。

就職活動2006☆あの苦楽をもう一度 第1回「就活を始める前に…」

みっちゃんの就活は2005年10月から本格的に始めたのですが、
それ以前は就活に向けてどのようなことをしていたのでしょうか?

■2004年夏
鉄道車両メーカーのインターンシップに参加しました。
私たちが日常的に利用する鉄道車両は、意外にも人の勘に頼ること
が多く、職人の技が光っていました。
多くの人が関わって車両が造られる光景を見たときに私は、
「働くことは社会への貢献」であることを改めて実感しました。

■2005年夏
①エンジャパンの『Grow up seminar』に参加しました。
→グループワークや自己分析を通して、「就活に必要なものは何か」を学びます。
 2日間みっちりやりますが、とても良い内容なのでオススメします。
 参加は無料ですのでご安心ください。(交通費は自費でお願いします。)
 また、他大学の学生と出会えるので、就活仲間がたくさん出来ます。
 詳しくは下記のHPをご覧ください。
 http://gakusei.enjapan.com/2008/grow_up_seminar.php
 
②地方銀行のインターンシップに参加しました。
→ディーリング業務や、新規店舗開発の仕事等、これまで知らなかった銀行の
 業務を学ぶことが出来ました。このインターンをきっかけに、金融業界への
 興味が湧きました。

■大学にて
大学では、毎年秋~冬にかけて「業界研究講座」を開催していて、
知名度の高い企業の人事担当者が、業界や企業の説明をしてくれます。
大学に居ながら企業の方とお話が出来るチャンスなので、
活用させていただきました。私は大学1年の時から参加していました。
講座が終了するとすぐに帰る学生が多いですが、
講座の終了後に、直接企業の方へ質問してみることをオススメします。
年上の人と話す練習になりますし、顔を覚えてもらうチャンスにもなります。

就活を始める前は、上記のことをしていました。
部活やゼミとの両立は大変でしたが、しっかりとやれば着実に力がつきます。

次回は就活開始後の様子について紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック