ある居酒屋にて…。

8月12日に、神大グローバルネットワークで神大OBを招き、
「じっくり話そう祭」を開きました。
7人という少人数でしたが、様々な話を聞くことができ、
とても勉強になりました。

海外での経験談、就職活動の話など盛りだくさんでした。

「じっくり話そう祭」を楽しい雰囲気で終わらせるはずでしたが…

みっちゃんには不満がありました。

それは、「じっくり話そう祭」で利用した居酒屋Iの

接客態度が悪く、
ミスの多さに憤りを感じたこと

です。
具体的には…

①最初に頼んだビールを頼んだのに出てこず、改めて頼んだらやっと運ばれてきたこと。
②来店時におしぼりが出なかったこと。
③飲み放題の注文にミスが多かったこと。
④店員の言葉遣いが悪かったこと。
⑤来店時に店員へ傘を預けたのに、店員が傘置き場の鍵を渡し忘れていたこと。
※初めて利用したので、店を出る時に店員が鍵を渡してくれると思っていました。
しかし、店を出ても鍵を渡す雰囲気も無く、
店員に聞いたら鍵を渡し忘れていたことが発覚しました。
本来は、店員が傘置き場に傘を置いた後、鍵をお客へ渡すことになっています。
普段怒らない私でも、この時は怒りが込み上げてきました。
(私の話し方が少々怒り口調になりました。)

OB方を招いている私たちにとっては、このようなミスによって
雰囲気を壊してほしくなかったのですが、
ミスの多さに愕然としました。

接客は難しいものだと思いますが、お客様の満足度に直結するので、
注意していただきたいです。

居酒屋「和民」の渡邉社長は、
お客様の満足度やサービスの品質を守るため、
クレームに対して厳しい方です。

居酒屋Iも、サービスの品質を維持し、
よりよい居酒屋を目指してほしいです。

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック